正しいスキンケアの方法について

ニキビは過剰な皮脂分泌が原因で毛穴が詰まることで起きる皮膚の炎症です。ニキビには白、黒、赤と種類があり、白は皮脂が詰まって白く盛り上がった初期の症状で黒は毛穴に詰まった皮脂が外に押し上げられ酸化して黒ずんでいる状態のことを言います。赤は白や黒ニキビを放置した場合に表れる症状です。ニキビができる原因としてはホルモンのバランスの乱れや食生活、ストレスなど様々あります。ニキビが出来ると指で潰してしまったり、日に何度も洗顔をしてしまいがちですが菌が入り込んで炎症を引き起こしたり、必要な皮脂までを洗い流してしまい肌にダメージを与えてしまいます。
洗顔する場合は、弱アルカリ性タイプの物を選び十分に泡を立てて肌を強く擦らないように洗います。すすぎ残しがあるとニキビを悪化させる原因にもなるのでしっかり洗い流すことが大切です。
洗顔後は必ず保湿することが大事です。乾燥してしまうと肌は水分を油分で補おうと過剰に分泌させてしまうので気をつけましょう。正しいスキンケアでニキビのない肌を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です